グレンチェック 。

  

 イメージ。
 想像。
 こんな柄のシャツを着て、そこのカフェにでも。

 余談ですが、映像では、もうこういう細かいチェックやストライプは着れないんですよ。
 モアレ という現象が起こってしまい、そこに目がいくのを避けるためですかね。
 専門的なことは詳しくはわかりませんが、現段階で、4Kのキャメラがメインで使用されているように感じます。
 予算の多い現場だと5Kのキャメラ。
 けれど、5Kでは編集できないので4Kに落として編集作業をするようです。
 大きな作品は大抵そうだと思います。
 フィルムの現場は、年間でも数えられる本数。
 撮影技師に聞いた話しですが、8Kにまで進化すると、逆にモアレが解消されるみたいです。
 少し不思議な話し。

 高解像度を競うものではありませんが、
 世の中の流れは、高解像度の方向へ一直線です。
 たまに、インスタで、フィルムの写真を見ると、
 いいな
 と思います。