USE ME 。

 

 6年。7年前なのか。
 とにかく、35歳という年は僕にとって重要な年でした。
 何かが変わった。
 さぁ、40代、50代が見えてきた。そんな時期。

「 普通 」とかわからない時代な気がします。
 
 いわゆる、僕がたたきこまれたと言いますか、それが普通だと思っていたのは、
 DJの話しですけれど、
 ワン・ナイトで、1セット1時間まわして、終わる。
 よほど、4つ打ちのDJだとか以外は、これが普通なんだと思います。
 ん。どうなんだろう。きっと普通なんだと思います。
 35歳のときに思いました。思ったといいますか、イメージができませんでした。
 40歳を越えて、自分がDJをしているイメージが。ぜんぜん浮かばなかったんですね。
 そこで、考えて、修行とまでいうと大げさですけれど、思い浮かんだのは、
 オープン・トゥ・クローズ。
 クラブのオープンからクローズまでのセット。
 僕は、専門的な4つ打ちの選曲ではないので、そうとうなことです。
 もちろん、各地のDJの方々とも一緒にまわすので、全時間1人占めするわけにはいきません。
 ですから、実際は5時間だとかのセットで、レコードをステーションワゴンに載せれるだけ載せて、各地をまわりました。
 もちろん、レコードも買っていました。新譜もチェックしていました。
 だって、DJですもの。掘り下げていかないと。

 それで、1年2年続けてみて、ようやく、40代の自分がDJブースに立っているイメージが浮かんだんですね。
 なにごとも、やってみることだな、と思いました。

 USE ME という名のイベントでまわりました。

 今日は高松に来ています。アップした写真は羽田で飛行機が滑走路で渋滞している様子です。

 自分が思っていたよりもまた速いスパンで、次のイメージが浮かびません。
 45歳を過ぎて、DJしている姿が今はイメージできません。

 ですので USE ME という名のイベントは、今日の高松でいっかい終わりです。最後です。
 いままで USE ME をありがとうございました。たくさんのお客さんに、まずは感謝です。
 そして、もちろん地元、各地僕を呼んでくれた皆様。
 感謝です。

 このサイトでも販売しているミックスCDと、ほぼ、同じ選曲、曲順で今夜はいくと思います。
 それほど、ミックスCDには自信はあります。
 空間のお手伝いができればいいな と思っています。DJとしての立ち位置としては。
 主役になろうとは思っていません。
 主役は、お客さんですもの。